スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日の秘話

皆様、先日はたくさんのコメントありがとうございました!!
で、そのランカー、凄く重かったので

「6kg位あるんじゃね?」

と結構真剣に思っていた所、6kgどころか5kgにも微妙に届かずじまい ・・・ 良いサイズには変わりはなかったのですが、どこまで私の目測があてにならないか強く感じた今日この頃。

と、実は25日、76㎝を釣った後に情けないことこの上ない秘話がありまして、悪い例(馬鹿な例)として、ひとつ紹介させて頂きやす。


【秘話】

私は本来ならば釣った後、ストリンガーに通し近くの木やら石やらに固定しておくのですが、先日は何を思ったか、そのストリンガーをフローティングジャケットに繋ぎ、一緒にお散歩しながら更なる獲物を狙ってました。
ま、その時は直ぐにHITするとは思っていなかったんでしょうね。友人としゃべりながら何気なくしたキャスト(2投目)にまさかのHIT。

げ!さっきのより全然デカい!!!

驚きと、先程の興奮も冷めないうちにやり取りが始まり足元付近まで寄せ、その姿が見えた時、その出来事が!!

結論から言います。完璧・完全にストリンガー、そして繋がれた先程のシーバスの存在を忘れていました。

水の流れに逆らわずその方向へ流れるシーバスの付いたストリンガー。そのストリンガーに今、まさにファイトしているシーバスのラインが巻き付いたじゃありませんか。その距離僅か1m足らず。
知らない人が見たらシーバスが2匹並んでいるように見えたかも知れません。
ラインを巻こうにもこれ以上巻けず。かといってラインテンションを緩めるわけにはいかず。ラインテンションを緩めないようにロッドを思いっきり上にかかげ、ラインをほどこうと川に入ろうとしたが、カケアガリがいきなり深かった為、それも叶わず。そんなこんなしてる内にデカいシーバスは海の向こうへ消えて行きました。

今までの釣り人生、初めての経験でした。
普通であれば間違いなく釣れた状況(上手くいけば90UPのランカー)。よしんば、きちんとストリンガーの流れている位置を把握し、冷静にいなしていればこんなことはなかったはず ・・・ 。
と、本来ならばあまり人に言えないお話でした。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

COMMENTS

No title

5kg・・・太い。
こちとら4kg未満ですよ・・・長くったってこれじゃあね(苦笑)

師匠・・・今度ウェーディングというものを叩き込んでくださいm(__)m

No title

そんなマサさんが素敵だと思います。

そんな事が!
自分もフローティングジャケットに繋ぐ派なんですが、気をつけた方良さそうですね(^.^;
と言うより今までストリンガーはフローティングジャケットに繋ぐものだと思ってました…(゜◇゜)ガーン

No title

ガッハハハハハ、、、
釣れて安心。。。油断大敵。。。。なのですネ。
ベテランさんも経験が有るかと思いますが、
釣ってしまって、普段と違う行動。。。

そして、本命を逃す。。。 私なんかしょっちゅうです。
私の場合は、ハリス交換しなかったとか、、、怠慢から来ますが、、、

No title

ワタシもよく股下に突っ込まれます・・・

No title

マチャキ さん

師匠 ・・・ って勘弁して下さいよ~(゚_゚i)タラー
シーバスを釣るうえで教えを乞わなければならないのは私の方ですよ~。
先シーズンはご一緒出来ませんでしたが、今シーズンは是非色々学ばせて頂きたいです。それと改めてシーバス談義したいものですよ。


MoonLightRiver さん

油断大敵ってことですな。情けない話ですが、ま、愛嬌ということで ・・・ しかし、逃した獲物は大きかった。


えれなパパ さん

いえいえ、ストリンガーの使い方はどこかに繋いでおくパターンとえれなパパさんの言われるフローティングジャケットに繋ぐ使い方、人それぞれですよ。
ただ、私の場合は前者が多く、更には完全に舞い上がってしまっていた為、こんなことが起きてしまいました。えれなパパさんには問題ないかと。


AGA さん

まさにおっしゃる通り!
調子の良い時こそ、冷静に、そして自分のスタンスを守らなければいけませんね。
今回は良い教訓になりました。
ちなみに私もその怠慢に当てはまります。気を付けないと。


下っ端グッチ さん

股下 ・・・ 大いにあり得ますね。どっぷり浸かっての釣りの場合、特に気を付けなければならない事例ですよね。
以前、私の友人が変なやり取りをしてしまった為、足に絡みついた例を目撃したことがあります。その時は友人、足に絡みついた状態で無理無理、岸に上がってGETしてました(ノ゚ο゚)ノ ・・・ 一体、どんな釣り方なんだ!!!!!!

塾長でもそんなことあるんですね(;^_^A
でもグッドサイズを連チャンするあたりはさすがです。


こんな話を聞くと私も浸かりたくなりました(*^o^*)

No title

ガッハハハハハ
釣りって、何年やっても反省が多い趣味ですネ。。。

未だに、100点が無い (70点もないけど)

No title

こんばんは!
まずは遅ればせながらランカーゲットおめでとうございます♪
私も今年は沢山ウェーディングチャレンジしてみようかな。。。

なるほどなぁと拝見させていただきました。
私はまだまだ経験が浅いので、いつも失敗ばかりですが、
一人でもちゃんと出来るように釣る事意外も勉強しておきます!

でも、やっぱりMASAさん凄いと思います☆ 

ストリンガー!
自分はネットの外にフックがからんで サヨナラしたことあります
自分に 腹がたちますね~( ´∀`)

No title

大左ェ門 さん

いえいえ、釣れたのは状況があまりにも良かっただけで、きっと失敗した姿が本来の私でしょう(≧m≦)。


AGA さん

ほんとですよね。ま、失敗があるからこそ余計面白いんでしょうけどね。
と、反省といえば、最近特に目先のテクニック&経験ばかりで釣りをしているような気がするので「初心忘れるべからず」で今年は頑張っていこうかと思っとります。


紫桜 さん

お久しぶりです&ありがとうございます!元気してましたか?
紫桜さんはもはや全然大丈夫でしょう。
基本はしっかり勉強していますし、何より凄いのは、それをきっちり実践していることです。同じ時間、同じポイントでやっていたら、おそらく私より釣ってますよ(^o^)。
ちなみにウェーディングする際は旦那さんと一緒の時にして下さいね。くれぐれも無理だけはなさらずに。


よしべえ さん

それ、あります!!
実は私がウェーディングを好む理由の一つとして取り込み時にリスクが少ないという点。ですんで、なるべくネットいらずのポイントへ足が向いてしまう傾向にありますね。

No title

私も 永~~~~ィ 雨期に入りましたが、、、

初心貫徹で、頑張ります。

あーらら

よくある出来事ですつーか、俺にも経験ありますよ先月の頭に新潟にイナダ釣りに行った時に折角釣った11本のイナダ 帰りしなにストリンガー上げてみて何か変 軽い いないストリンガー根本がらみイナダが海にお帰りに

No title

AGA さん

雨期ならではの大物も狙えるかも知れませんが、くれぐれも気を付けて下さいね。お互い頑張りましょう。


佐藤です さん

それは悲しいですね。いったい何名様がお帰りになったのか気になる所です。
う~ん、釣れたからといって油断は出来ませんね。気を付けないと ・・・ 。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。