スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日の秘話

皆様、先日はたくさんのコメントありがとうございました!!
で、そのランカー、凄く重かったので

「6kg位あるんじゃね?」

と結構真剣に思っていた所、6kgどころか5kgにも微妙に届かずじまい ・・・ 良いサイズには変わりはなかったのですが、どこまで私の目測があてにならないか強く感じた今日この頃。

と、実は25日、76㎝を釣った後に情けないことこの上ない秘話がありまして、悪い例(馬鹿な例)として、ひとつ紹介させて頂きやす。


【秘話】

私は本来ならば釣った後、ストリンガーに通し近くの木やら石やらに固定しておくのですが、先日は何を思ったか、そのストリンガーをフローティングジャケットに繋ぎ、一緒にお散歩しながら更なる獲物を狙ってました。
ま、その時は直ぐにHITするとは思っていなかったんでしょうね。友人としゃべりながら何気なくしたキャスト(2投目)にまさかのHIT。

げ!さっきのより全然デカい!!!

驚きと、先程の興奮も冷めないうちにやり取りが始まり足元付近まで寄せ、その姿が見えた時、その出来事が!!

結論から言います。完璧・完全にストリンガー、そして繋がれた先程のシーバスの存在を忘れていました。

水の流れに逆らわずその方向へ流れるシーバスの付いたストリンガー。そのストリンガーに今、まさにファイトしているシーバスのラインが巻き付いたじゃありませんか。その距離僅か1m足らず。
知らない人が見たらシーバスが2匹並んでいるように見えたかも知れません。
ラインを巻こうにもこれ以上巻けず。かといってラインテンションを緩めるわけにはいかず。ラインテンションを緩めないようにロッドを思いっきり上にかかげ、ラインをほどこうと川に入ろうとしたが、カケアガリがいきなり深かった為、それも叶わず。そんなこんなしてる内にデカいシーバスは海の向こうへ消えて行きました。

今までの釣り人生、初めての経験でした。
普通であれば間違いなく釣れた状況(上手くいけば90UPのランカー)。よしんば、きちんとストリンガーの流れている位置を把握し、冷静にいなしていればこんなことはなかったはず ・・・ 。
と、本来ならばあまり人に言えないお話でした。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

お久しぶりです、ランカーさん

二日続いた大雨が止み、川の状況が非常に良かった(大雨後にもかかわらず濁りがほとんどなかった)ことから、25日の勤務後、我がホームである日向川に出撃。んで釣り始めて30分程度で76cmのシーバスGET。このあまりにも良い状況+あっさり釣れたことに気をよくした私は、ほとんど睡眠もせず再度釣行へ。

【日時】2011年06月26日 AM06:05 長潮
【釣果】シーバス81cm
【場所】日向川河口
【タックル&ヒットルアー】
エバーグリーン ゼファー PZS-88
ダイワ セルテート 2500
エフテック S-FOUR MARKⅡ128 レッドヘッド

二日続いた大雨が止み、川の状況が非常に良かった(大雨後にもかかわらず濁りがほとんどなかった)ことから、25日の勤務後、我がホームである日向川に出撃。んで釣り始めて30分程度で76cmのシーバスGET。このあまりにも良い状況+あっさり釣れたことに気をよくした私は、ほとんど睡眠もせず再度釣行へ。
数時間経ってはいたが、状況は変わらず抜群!始めは中~低層を攻めてみたものの、そのレンジでは無反応。そこでレンジローテーションで昨日のヒットルアーであり、私が一番好きで信頼しているS-FOURを投入した所、なんと3投目デッドスロートゥイッチにていきなりのヒット。とにかく重いし、もの凄い引き。寄せては一気にラインを持っていかれの繰り返し。歴代のシーバスファイトで1、2位を争うかも知れません。アドレナリン出まくりの状態の中、やっとズリ上げ決着(81cm)。
今回は久々のランカーということで嬉しいですが、それ以上に楽しいファイトが出来たことに感謝です。しかし、荒れた後は本当に熱いですね。

 ← 画像をクリックして頂けると拡大表示します。

PS:あまりにもウエイトがあったので、重さ計ったら報告します。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

これが例のパパシーマ

皆さん、お待たせいたしました。今日、画像を頂きましたので早速UPを。
ご覧ください!これはサクラマスと言うより、もはやキングサーモン(マスノスケ)の域。
改めて見て感じたこと ・・・ 「私には釣りあげ不可」

papa_1.gif
  ← 手に持った感じ










papa_2.gif
  ← サイズは71cmだそうです。










papa_3.gif
   ← これが鼻曲りっぷり



ま、なんにせよ羨ましい事この上ないですが、ここは改めて心より“おめでとうございます”と言わせて頂きます。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

念願かなう ← 友人が

どうも、こんばんはです。

さて皆さんは“パパシーマ”ってご存知でしょうか?
サクラマスを狙っている方でしたら知っている方もたくさんおられるでしょうけど、パパシーマはオスのサクラマスのことです。ただでさえ釣れないサクラマス!しかも、その8割以上がメスで実際釣れる割合は100匹に1匹程度というパパシーマ。
そんな極レアなお魚を今日、私の友人が、しかも3投目にして釣りあげました!!
顔はゴツくて鼻曲り、サイズにすると70cmオーバーで5Kg強(完全なる砲弾型)。
う~ん ・・・ なんて素晴らしいんでしょ(・0・。) 。
その獲物を長年追い求めてた友人(会った方もいます)が、ついについに長年の夢成就、釣りあげました。

おめでと~ございます!!!!!!
(ノ_・。)/゚・:*【祝】*:・゚\(・_・、)

フックは1本折れ、ネットも破損しながらも釣ったパパシーマ、きっと忘れられない1本でしょうね。

ということで、私も再度、サクラマス熱再点火。
もうちょっと、狙ってみようかなと強く感じた今日この頃です。

PS : 画像貰ったらUPしようと思ってますんで、しばしお待ちを。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

小物連発

昨日の夜から今日の朝にかけ、友人と3人でシーバス釣行へ。
はい、予想通りまったく釣れませんでした。シーバスフィッシング歴が長いにも関わらず誰一人としてバイトすらナッシング!!揃いも揃って、ただキャストを繰り返しただけの数時間。さすがに心が折れました。

つーことで、困ったときのロックフィッシュ。
もー、最近ではシーバスが釣れないときはメバルに癒される!もはやこれが我らの常道。
逃げと言われようが、ポテンシャルを保つための常套手段。

で、ロックフィッシュに移行した訳ですが、釣れに釣れました。

“シーバス”

え!この局面でって感じですが、極小ワームでわんさかと。
当然、サイズは言うまでもありません。
ある意味、楽しかったよーな気もしないでもないですが、どうせならそのサイズのメバルが欲しかった ・・・。

スミス(SMITH LTD) ステンレスフィッシングプライヤー
スミス(SMITH LTD) ステンレスフィッシングプライヤー


← これ、私も使ってますが、マジ良いですよ~。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。