スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例年通りか?

リバレイ RBB RBB ショートライフベストBV―902
リバレイ RBB ショートライフベストBV-902


皆様、またまたご無沙汰しておりました。今シーズンはサクラを釣ってないMASAです。ま、今年は仕事で色々あり、実質3回程度しか釣行してないので無理はないのですが ・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・

それは置いといて、昨日、シーバスを狙いに温排水に行ってきました。そこでの結果は予想通り坊主だったのですが、その後、水路を覗いた際、ボイルとまではいきませんが、水面が騒がしかったので小さめのルアーを投入した所、案の定、20cm前後のシーバス数匹HIT。
だいたい、水路でシーバスが釣れる時期の目安としては地区の大運動会あたりですので、今年も今の所、例年並みのペースかなと感じた昨日でした。いちおー、報告までに(゚∇^*)
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

現在の日向川の状況

ダイワ(Daiwa) ファントム3
ダイワ(Daiwa) ファントム3


みなさん、こんばんはです。
昨日の晩、ちょろっと日向川を攻めようと行ってみたのですが、見るも無残な状態。って何が無残かと言うと、海とつながる川幅がなんと1~2m程しかないじゃありませんかー。その上、深さもなく、あの状態では遡上することは限りなく不可能。釣れるとしても運良く居つき、もしくは少し前に遡上したお魚しか釣れません(><)。
ということで先日は一気にテンションが下がり、結局、1時間ほどサーフを攻めて納竿。
うーん、今まで見た中でも最低な部類かと ・・・。

で、現在釣れている場所はというと最上川、こちらはサイズも良くまずまず釣れているようですね。
あとシーバスではありませんが、吹浦第一防波堤の先端でイナダ等の青物が調子良いようです。

そろそろ、サーフで遠投してのシーバス狙う準備しよっかな。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

やりましたよグッチさん!!

雨がちらつく本日、私好みの状況&明日は休みということで久々の日向川に行ってきました。

【日時】2011年09月13日 PM10:10 大潮
【釣果】シーバス72cm
【場所】日向川河口
【タックル&ヒットルアー】
メガバス XORインディペンデンス ir-86L
シマノ 06'ツインパワーMG C3000
バルサルアー Kyrios

初めから今日は各ローテーションを全て無視し、バルサのルアーonlyで攻める心構え。少しずつポイントを移動しながら、色々なリトリーブスピードを試していた時、突然のバイト。半ばルアーの動きのみに集中していた為、驚きはしましたが、難なく確保(72㎝)。
初めて使うバルサのルアー、そして釣果。とにかく「嬉しい!!」の一言に尽きます。

 ← 画像をクリックして頂けると拡大表示します。

PS : グッチさん、ありがとうございます。とりあえず、お約束の1本、釣る事が出来ました。泳ぎだしの速さといい、キレのあるアクションといい、あと今日は潮の流れが速かったんですが、その中でも安定したリトリーブが出来たように感じました。う~ん、良いルアーですね。(*^-^)ニコ

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

日向川での合同釣果

今日は7月よりルアーフィッシングデビューを果たした友人(同僚)にレクチャーする為、一緒に釣行してきました。

【日時】2011年07月18日 PM06:55 中潮
【釣果】シーバス58cm
【場所】日向川河口
【タックル&ヒットルアー】
エバーグリーン ゼファー PZS-88
ダイワ セルテート 2500
DUEL(デュエル)ハードコアミノー 120F ハーフホロセグロ

最初は宮海サーフ、そして青塚サーフ、十里塚サーフと行ってはみたものの、今は海水浴シーズン ・・・ 当然、釣りをすることすら叶わず、結局白木へ。潮の流れは良好。しかし、今回は「教える」ということがメインだった為、近くで教えながら遊び程度にキャストしてました。そして日が沈みかけた頃、着水と同時にバイトしたじゃありませんか!!(ほんっと、サミングしてハンドルに手をかけた瞬間でした)。「これは良い経験になる!」と考えた私はがっちりフッキングしたことを確認後、その友人にロッド丸投げ。← さすがにアドバイスはしてましたけどヾ(;´▽`A``。結局、友人は興奮しながら&奇声をあげながら頑張り釣りあげました(58cm)。
万が一、バラシても仕方ないとは思ってましたが、きっちり釣るとは ・・・ う~んおみごと
d(゚-^*) ナイス♪。

 ← 画像をクリックして頂けると拡大表示します。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

25日の秘話

皆様、先日はたくさんのコメントありがとうございました!!
で、そのランカー、凄く重かったので

「6kg位あるんじゃね?」

と結構真剣に思っていた所、6kgどころか5kgにも微妙に届かずじまい ・・・ 良いサイズには変わりはなかったのですが、どこまで私の目測があてにならないか強く感じた今日この頃。

と、実は25日、76㎝を釣った後に情けないことこの上ない秘話がありまして、悪い例(馬鹿な例)として、ひとつ紹介させて頂きやす。


【秘話】

私は本来ならば釣った後、ストリンガーに通し近くの木やら石やらに固定しておくのですが、先日は何を思ったか、そのストリンガーをフローティングジャケットに繋ぎ、一緒にお散歩しながら更なる獲物を狙ってました。
ま、その時は直ぐにHITするとは思っていなかったんでしょうね。友人としゃべりながら何気なくしたキャスト(2投目)にまさかのHIT。

げ!さっきのより全然デカい!!!

驚きと、先程の興奮も冷めないうちにやり取りが始まり足元付近まで寄せ、その姿が見えた時、その出来事が!!

結論から言います。完璧・完全にストリンガー、そして繋がれた先程のシーバスの存在を忘れていました。

水の流れに逆らわずその方向へ流れるシーバスの付いたストリンガー。そのストリンガーに今、まさにファイトしているシーバスのラインが巻き付いたじゃありませんか。その距離僅か1m足らず。
知らない人が見たらシーバスが2匹並んでいるように見えたかも知れません。
ラインを巻こうにもこれ以上巻けず。かといってラインテンションを緩めるわけにはいかず。ラインテンションを緩めないようにロッドを思いっきり上にかかげ、ラインをほどこうと川に入ろうとしたが、カケアガリがいきなり深かった為、それも叶わず。そんなこんなしてる内にデカいシーバスは海の向こうへ消えて行きました。

今までの釣り人生、初めての経験でした。
普通であれば間違いなく釣れた状況(上手くいけば90UPのランカー)。よしんば、きちんとストリンガーの流れている位置を把握し、冷静にいなしていればこんなことはなかったはず ・・・ 。
と、本来ならばあまり人に言えないお話でした。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。